#09 真空管の灯




〜♪

おかえりなさい

ただいま・・・おや、この装置で聴いていたの?



ええ、この真空管がとてもすてきだったものですから。音もとてもいいですね

うん、一般に真空管のアンプは半導体のアンプにくらべてあたたかくて、とくに弦楽器の音がいいと言われているね。まあ、真空管を使っているからといって、すべてそうであるわけではないけれど。個人的には音の感触もさることながら、真空管のアンプを使うと音がスピーカーから漂う感じに出てくるのが好きだなあ
Hoffmannさんは真空管のアンプを何台かお持ちですけれど、ずっと真空管の装置ばかり使ってきたんですか?

もう長いこと真空管ばっかりだな。学生時代に使っていたのは(もう壊れて修理不能になっちゃったけど)とにかく熱い音、熱気のある音が魅力だった。あちらにあるやつはなんとも楚々としたきれいな音。いま優美が鳴らしているのは中国製なんだけど、デザインもいいし、小型のスピーカーと組み合わせると意外と厚みのある音が出るよね

小型の、ということは、大型のスピーカーだとどうなるんですか?

そう、たぶん低域の輪郭がちょっとふくらみ気味になってしまうんじゃないかな。これはそういう音づくりなんだよ

たしかに大型のスピーカーと組み合わせるのは似合わない、かわいいアンプですよね。でも、真空管って、寿命が短いんじゃないですか?

何百時間とかいうけど、設計にもよるね。出力を欲張らないで余裕を持たせていた方が寿命は長くなる。だけどそれよりも、真空管の個体差の方が大きいだろう。すぐだめになっちゃうのもあるし、4、5年以上なんともなく使えるものもある。あとは扱い方が重要でね、電源を入れてすぐにボリュームを動かさないこととか・・・でも、そんな苦労や手間をも厭わせないだけのものが、真空管のアンプにはあるんだよ・・・

たしかに音にも特長があると思うんですけど、こうしてポッと灯っている姿が見えるということで心理的な効果もあるかもしれませんよ(^^)

・・・

螢とか線香花火みたいに、ほんのりとしたささやかな灯りだけれど、見ているだけで心を和ませるような・・・見てくださいHoffmannさん、真空管の灯が反射してとてもきれいですね(^^)

・・・

・・・Hoffmannさん?