#20 ランプをこすると・・・


夕暮れ時に撮影。





はあ〜ようやく読みおわりましたよ(-。-);

「千一夜物語」だね、おもしろかった?

ええ、とても(^^)でも、ちょっと疲れました、もともとシャーラザード姫が物語っているなかで、登場人物が話をはじめて、その話のなかの登場人物がまた語り出して・・・

いわゆる枠物語だからね

ときどき、誰が話している内容なのか、わからなくなってしまうんですよ(^^;)

(笑)この説話集は、18世紀にフランスのアントワーヌ・ガランというひとがアラビア語の写本からフランス語に翻訳してね、このとき「千一夜」(Les mille et une nuits)という表題がつけられたんだ。この時代のアラブには印刷業はなかったから、写本によるしかなかったんだけど。
その後、この写本の成立についてはいろいろ論争があってね、複数の著者によるものではないか、とか、もともとインド発でペルシア語を経由してアラビア語に移されたものではないか、とか・・・。

「アラビアン・ナイト」ともいいますよね

それはガラン訳から英訳したボーモントが「アラビアの夜々のもてなし」(Arabian Nights
Entertainments)という表題のもとに出版した、その表題から慣用名として広まったんだよ





優美が読んだのは岩波文庫だからマルドリュス版からの翻訳だな。じゃあ、続けてバートン版も読んでみる?(^^)

え? まだあるんですか?(・o・);



dialogue#08に続く(もちろんここで読むのをやめてもかまいませんですよん)