monologue 2013.03

2013.01 2013.02
2012.01 2012.02 2012.03 2012.04 2012.05 2012.06 2012.07 2012.08 2012.09 2012.10 2012.11 2012.12
2011.01 2011.02 2011.03 2011.04 2011.05 2011.06 2011.07 2011.08 2011.09 2011.10 2011.11 2011.12
2010.01 2010.02 2010.03 2010.04 2010.05 2010.06 2010.07 2010.08 2010.09 2010.10 2010.11 2010.12
2009.01 2009.02 2009.03 2009.04 2009.05 2009.06 2009.07 2009.08 2009.09 2009.10 2009.11 2009.12
2008.01
2008.02 2008.03 2008.04 2008.05 2008.06 2008.07 2008.08 2008.09 2008.10 2008.11 2008.12
2007.01 2007.02 2007.03 2007.04 2007.05 2007.06 2007.07 2007.08 2007.09 2007.10 2007.11 2007.12
2006.01〜2006.03 2006.04〜2006.06 2006.07〜2006.09 2006.10〜2006.12
2005.01〜2005.03 2005.04〜2005.06 2005.07〜2005.09 2005.10〜2005.12
2004.12




2013.03.13 sun

引越準備中です。

経験のあるひとならお察しいただけるかと思うんですが、本とかCDというのは、棚に入っているからこそ床専有面積もそれなり、これが箱に入れると場所をとるんですなあ。

Hoffmannの「荷物」といえば本とレコードとCD、DVDがほとんどなんですが、今回の引越を機に3箇所に分散して保管することになるんですよ。鍵をじゃらじゃらいわせて巷を彷徨するなんていうと、なんだかあやしげで悪くない雰囲気ですが、不便といえば不便、やむを得ない措置です。従って、荷造りもそのあたりを考慮して「分類」しなければなりません。ああ、面倒DA・・・。


「アノネ、おっさん、わしゃかなわんよ」